iPhoneで浮気を突き止める!探偵が教える調査のポイントと注意点

2023/09/21

iPhoneで浮気を突き止める!探偵が教える調査のポイントと注意点

心の中で疑念が渦巻いているあなたへ。

浮気の疑い、確かめたいけどどうすればいいのかわからない。

そんなとき、手元にあるiPhoneが意外な味方になるかもしれません。

この記事では、浮気調査でiPhoneがどう役立つのか、そのメリットとデメリットをわかりやすく解説します。

費用がかからない方法、アプリのインストールが不要な点など、手軽に始められる方法もありますが、注意点も少なくありません。

法的な制約や、信頼関係に影響を与える可能性も考慮しながら、どうすれば効果的な調査ができるのかをお伝えします。

浮気が増える現代社会

浮気調査の現状と問題点

浮気が問題になるのは新しいことではありませんが、最近はその手口も多様化しています。

特にスマホの普及によって、LINEやメールでのやり取りが増え、証拠を掴むのが一層難しくなっています。

探偵事務所に依頼する方法もありますが、費用がかかる上、プライバシーの侵害が心配されます。

また、法的な問題もあり、調査報告書が必要な場合もあるため、手軽にできる方法が求められています。

テクノロジーがなぜ必要か

そこで注目されるのが、テクノロジーの活用です。

iPhoneには位置情報サービスや通知機能など、浮気調査に役立つ多くの機能が備わっています。

例えば、『iPhoneを探す』という機能を使えば、パートナーの位置をリアルタイムで把握することができます。

ただし、このような方法にもリスクがあり、相手に通知が行く可能性や、法的な制約も考慮する必要があります。

それでも、探偵事務所に依頼するよりは費用がかからず、自分で状況を把握できる点ではメリットがあります。

iPhoneを用いた浮気調査のメリットとデメリット

メリット

費用が掛からないメリット

iPhoneを使って浮気調査をする最大のメリットは、費用がかからない点です。

探偵事務所に依頼すると、料金が高額になることが多いですが、iPhoneの機能を使えば無料で調査が可能です。

例として、『iPhoneを探す』という機能を使えば、パートナーの位置情報をリアルタイムで把握できます。

このように、費用をかけずに効果的な調査が行えるのは、多くの人にとって大きなメリットと言えるでしょう。

アプリインストールの不要性

次に、特別なアプリをインストールする必要がない点もメリットです。

多くのスマホ用の調査アプリは、相手の端末にインストールする必要があります。

しかし、iPhoneには最初から浮気調査に役立つ機能が備わっているため、新たなアプリのインストールは不要です。

これにより、相手に不審を抱かせるリスクも低く、安心して調査を進められます。

自分のiPhoneを設置する選択肢

また、自分のiPhoneをパートナーの近くに設置して、その動きを監視する方法もあります。

この方法では、位置情報サービスやマイクを使って、相手の行動をリアルタイムでチェックできます。

ただし、この方法には法的なリスクもあるため、注意が必要です。

それでも、自分の端末を使うことで、相手のスマホに手を加える必要がなく、証拠を確実に把握できる可能性があります。

デメリット

位置情報検索時の通知メール

iPhoneの「友達を探す」や「iPhoneを探す」機能を使って位置情報をチェックする場合、相手に通知メールが送られる可能性があります。

これは、相手が自分が調査されていることに気づくリスクがあるため、注意が必要です。

具体的には、Apple IDを共有している場合や、相手が設定で通知をオンにしている場合にこの問題が発生します。

このような通知が相手に届くと、不必要な疑念やトラブルを引き起こす可能性があります。

確実な証拠にはならない

iPhoneで得られる情報は、浮気の証拠としては必ずしも確実ではありません。

位置情報やメッセージの履歴などは、確かに相手の行動を把握する手がかりになるかもしれませんが、これだけでは裁判などでの有力な証拠にはなりません。

例えば、位置情報が特定の場所にあるだけで、その場所で何をしていたのかは証明できません。

そのため、より確実な証拠が必要な場合は、プロの探偵事務所に依頼することも考慮するべきです。

信頼関係の崩壊リスク

最も重要なのは、iPhoneを使った調査が信頼関係に影響を与える可能性があることです。

特に、相手が浮気していなかった場合、このような調査が発覚すると、信頼関係が崩壊するリスクが高まります。

信頼は一度失われると、元に戻すのは非常に困難です。

そのため、iPhoneを使った調査を行う前に、そのリスクをしっかりと考慮する必要があります。

iPhone用アプリを使う際の注意点

スマホのロック解除と法的問題

iPhoneを使って浮気調査をする際、パートナーのスマホを勝手に操作することは法的に問題があります。

特に、パスワードを入力してロックを解除する行為は、侵害とみなされる可能性が高いです。

このような行為が発覚した場合、信頼関係はもちろん、法的なリスクも考慮しなければなりません。

裁判になった場合、このような証拠は採用されず、逆に自分が不利になる可能性もあります。

そのため、法的な問題を避けるためにも、無断でのロック解除や操作は控えるべきです。

位置情報サービスの法的制約

位置情報を使った調査も、法的には非常にデリケートな問題です。

GPSや位置情報サービスを使ってパートナーの行動を追跡する場合、その許可がないと侵害行為とされる可能性があります。

例えば、位置情報をリアルタイムで追跡するアプリを勝手にインストールすると、これが法的な問題に発展する可能性があります。

また、位置情報だけでは、その場所で何をしていたのか、なぜその場所にいたのかといった具体的な事実は明らかにできません。

そのため、位置情報を使った調査を行う際には、法的な制約をしっかりと理解して、リスクを最小限に抑える必要があります。

浮気調査の具体的な手段とチェックポイント

GmailやYahoo!メールのスクリーニング

メールは浮気の証拠を見つけるための一つの手段です。

GmailやYahoo!メールには、送信済みや受信トレイ以外にも「ゴミ箱」や「アーカイブ」があります。

これらのフォルダも忘れずにチェックすることで、普段見落としがちな情報を掴むことができます。

ただし、パートナーのメールアカウントに無断でアクセスする行為は法的に問題があるので、注意が必要です。

また、メールの内容をスクリーンショットで保存する際には、相手の許可がないと法的な問題になる可能性があります。

未送信メールボックスの確認

未送信メールボックスも見逃せないポイントです。

ここには、書いたけれど送信をためらった、あるいは送信エラーで残ってしまったメールが保存されています。

このようなメールには、パートナーが何を考え、何を感じているのかの手がかりが隠されていることもあります。

しかし、同様に、このような調査方法も法的にはグレーゾーンです。

パートナーの許可なくメールを読む行為は、プライバシー侵害となる可能性があります。

SMSのスクリーニング

SMS(ショートメッセージサービス)もまた、浮気調査で重要な要素です。

特に、LINEやメールとは違い、SMSは即時性があり、短いやり取りが多いため、感情が出やすい傾向にあります。

SMSの内容から、パートナーがどのような人とどのような関係であるのかを知ることができます。

ただし、SMSもメールと同じく、法的にはデリケートな問題です。

無断でのスクリーニングは、法的なリスクを伴う可能性があります。

LINEの詳細調査

LINEは日常的に使われるコミュニケーションツールであり、浮気の証拠を見つける場所としても有用です。

特に「非表示」や「お気に入り」に登録されているトークルームは、注意が必要です。

これらの場所には、普段目に触れないよう工夫されたメッセージが隠されている可能性があります。

ただし、パートナーのLINEを勝手にチェックする行為は法的に問題があります。

そのため、事前に相手の許可を得るか、法的な手続きを踏む必要があります。

ソーシャルメディアの監視(Twitter、Facebook、Instagram)

ソーシャルメディアは、パートナーがどのような人と交流しているのかを知る手がかりとなります。

特にTwitterやInstagramでは、フォローしている人や「いいね」した投稿からも多くの情報を得られます。

しかし、これもまた、パートナーのアカウントに無断でアクセスすると、プライバシー侵害となる可能性があります。

法的なリスクを避けるためには、公開されている情報に限定して調査を行いましょう。

マッチングアプリと行動パターンの確認

マッチングアプリは、浮気や不倫のきっかけとなる場合が多いです。

パートナーのスマホにマッチングアプリがインストールされているかどうかを確認することで、疑念を確認する手段となります。

ただし、アプリを無断でチェックする行為は法的に問題があるため、注意が必要です。

また、アプリの利用履歴や通知からも、パートナーの行動パターンを把握することができます。

その他の調査手段(写真アプリ、隠しアプリ、ウェブ閲覧履歴)

写真アプリには、スクリーンショットやダウンロードした画像が保存されています。

これらの画像から、パートナーが何に興味を持っているのか、または誰とやり取りしているのかがわかる場合があります。

隠しアプリやウェブの閲覧履歴も、疑念を確認するための有用な手段です。

しかし、これらの調査方法も、パートナーの許可なく行うと法的なリスクが伴います。

茨木市周辺で浮気調査ならシークレットジャパン大阪北本部

茨木市周辺で浮気調査をお考えなら、総合探偵社シークレットジャパン大阪北本部がおすすめです。

この探偵社は24時間365日対応で、年間解決数が3,000件以上という実績があります。

調査成功率は96.7%と高く、料金も一日最大10万円と明確に設定されています。

相談料は無料で、スマホからも簡単に問い合わせができます。

急に残業が増えたり、スマホを頻繁に操作するようになったりと、何かしらのサインがある場合は、専門の探偵に相談することをおすすめします。

総合探偵社シークレットジャパン大阪北本部は茨木市を中心に高槻市や摂津市、豊中市、箕面市など大阪府全域で対応しています。

お気軽にご相談下さい。

まとめ

この記事を通して、iPhoneを使った浮気調査の多角的な側面について触れてきました。

費用がかからないというメリットや、アプリのインストールが不要な点は魅力的ですが、それにはリスクも伴います。

位置情報の通知メールや、信頼関係の崩壊といったデメリットも無視できません。

法的な問題にも配慮しながら、どのような手段で調査を行うかを慎重に選ぶ必要があります。

メールやSNS、マッチングアプリといった多くの角度から調査することで、より確かな情報を得られるでしょう。

最後に、浮気調査はデリケートな問題です。

確実な証拠を得ることは重要ですが、その過程での法的リスクや信頼関係への影響も考慮に入れて行動してください。

この記事が、あなたの疑念を確信に、または安心へと導く一助となれば幸いです。

    この記事のタイトルとURLをコピーする

    この記事を書いた事務所

    総合探偵社シークレットジャパン大阪北本部

    総合探偵社シークレットジャパン大阪北本部

    大阪府茨木市で探偵事務所をお探しなら、シークレットジャパン大阪北本部にお任せください。浮気、不倫調査をはじめ様々な依頼に対応。相談料は無料!費用のことなど、まずはお気軽にご相談ください。調査のプロとして証拠を掴みます。一緒に解決しましょう。

    関連記事

    CONTACT

    お問い合わせ